Keisuke ikeda weblog
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
#685「ジーカシャ」

α7s + Leitz Summaron 35mm F3.5

そういえばシルバーウィークに大阪、広島へ行ってきた。

一人で行くなら大阪在住の友人や、広島在住の友人に会いたかったのですが、
今回は家族旅行だったもので誰にも会えずに残念。

しかし家族全員で道内の旅行なんてした記憶も無いが、今回は父親が終戦70年だし広島に行ってみたい。
と言う希望で、それならみんなで行きましょう。と言うことになった。

写真は日本三景の一つである宮島にて。

みんな楽しそうに宮島の鳥居とセルフィを楽しんでいる。

友人のゴクミさんがいれば、「はい!集合!ジーカシャするよ!」となっただろうな。笑

ジーカシャとは僕ら友人の間では、みんなで集合写真を撮る事を言う。

アナログのフィルムカメラを使う人なら分ると思うが、セルフタイマーレバーを下げれば

ジーーーーーーーーーーー カシャ!と音が鳴りシャッターが切れる。

いつの間にか僕ら友人達の間ではジーカシャでお決まりとなった。笑

初めての家族旅行、初めての広島、なかなか良い思い出となりましたよ。
#684「涙目November」
α7s + NOKTON classic 40mm F1.4

寒くなり冷たい風が吹くと悲しくもないのに涙がボロボロ出る体質な僕なんです。

この時期はいつも涙目で撮影しているのですが、「おっ!これは!」と思うような瞬間に出会い
ゾクゾクしながらピント合わせるのですが、ピントが合うと「なんじゃこれ〜」って事がよくあるんです。

涙目で過ごす11月でございます。

今週末くらいから来週にかけて雪の予報が出てすね。
いよいよ、いつ根雪になってもおかしくない時期ですね。

皆様、お身体ご自愛下さいませませ。
#682
α7s + NOKTON classic 40mm F1.4

写真展も会期2週間を折り返して後半に突入です。

これまでに沢山の方に見に来て下さいまして誠にありがとうございます。

また写真集「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO Vol.2」も
沢山の方にお買い求め頂きまして誠にありがとうございます。

まだ在庫はございますのでこの機会に是非お買い求め頂けましたら嬉しいです。

購入希望のご連絡は以下のメールアドレスからご注文下さい。
E-mail : bluedayphotographshokkaido@gmail.com

写真集内容
「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO Vol.2」
発行所 株式会社フォトシーズン
A5版(vol.1より小さい) 本文32ページ オールカラー 
500円(税込み)通販にて販売開始の際は別途送料を頂きます。

僕の新しいシリーズである、「白昼夢」で6ページ載っています。

他のメンバーの作品もとても素敵ですので是非お買い求め下さい。

#681

α7s + Leitz Summaron 35mm F3.5

早いもので9月もいつの間に半分以上が終わっていた。
日が落ちるのも早くなって来て、朝晩は寒い寒い。

今日、近所のスーパーの駐車場でプロレスをやっていた。
大仁田厚が来ていた。

ブルーシートで覆ってる割に結構見えるんです。笑

写真は豊田真奈美と誰かの試合。
プロレスの試合って生で初めて見ました。

結構面白かったです。

さて、シルバーウィークですね。

僕は明日からまた旅に出ます。
JUGEMテーマ:日々のくらし


#679

α7s + Canon New FD 200mm F2.8

東川フォトフェスタも終わり夏が終わった気分だ。

なんて言っていたが、お盆が終わったら本当に夏が終わってしまった。

なんかちょっと淋しいですよね。

お盆休みに車中泊の旅に出かけて来ました。
海の日に出かけた旅の続きと言いましょうか、北海道の海沿いのをぐるーっと4泊5日かけて周って来ました。

総走行距離は1650キロ走りましたが、北海道はでっかいどう!と言われているだけあり1周までは出来ませんでした。

朝、明るくなったら出発し、撮影しながら走り陽が暮れたら近くにある道の駅で休ませて貰いました。
何だか久々に自由の旅を満喫してしまいました。

映画「イージーライダー」の真似って訳ではありませんが、出発の時に腕時計は持って行かず、
時間なんて気にしないぜー!って旅にしました。

まー車なので時計は付いてるし、iPhoneもあるんですけどね〜^^;

上の写真は初日に日本海側のオロロンラインの苫前付近で夕陽が綺麗で落ちるのを撮影しよう!と待っていたら。
後ろの山の上の方から動物の鳴き声がしたので振り向いたら鹿が2頭おりました。

「おー、鹿か。」くらいのリアクションで、また海を見て夕陽が良い感じになるのを待っていたらまた鳴き声が。。。

「はいはい。鹿だろ、うっせーな。」と今度は振り向きもしなかったら、さらに鳴き声を大きくして激しく鳴き出しました。

「あー!うるさいなー!」と振り向くと鳴き止む。

そして、また海の方を向くとまた鳴き出す。

しばらくこれを繰り返して、「えっ?これは写真を撮れってことかー?」と思い

「はいはい。ちょっとレンズ取り替えるから待っててね〜」なんて言いながら望遠レンズに交換して
α7のマニュアルフォーカスアシストで拡大してみると思い切りこっち見てましたね〜。笑

「あ〜やっぱり撮れって言ってたのね。。。」って事でパチリと。

すると満足したのか鹿は何処かへいなくなりました。

「お前ら元気でな!あばよ!」とは言ってませんがそんな感じでした。

そして、知らん間に夕陽も沈んでおりました。と言う感じの旅のスタートでございます。笑
JUGEMテーマ:日々のくらし


#678

α7s + Leitz Summaron 35mm F3.5

東川フォトフェスタも終わってしまって、すっかり夏は終わってしまった感じでしょうかね。
楽しく熱い時間はあっという間に終わってしまいました。

今年は知り合いの作家達が大活躍でした。

頑張ってる姿を見てめちゃめちゃ刺激になりました。

今年は仕事が忙しい事を言い訳にして特に何も参加しなかったのですが、やっぱり無理してでも
参加しておけば良かったかな?なんて思い2日目からポートフォリオを持ち歩いた。

何も参加していないと時間に追われずにモンベルのレビューや赤レンガ公開ポートフォリオオーディションの
最終選考のプレゼンなどを見ることが出来てこれはこれで実りある時間になったと思います。

来年は必ず参加します。

あ〜暑かった北海道も少し涼しくなってきましたね。

明後日からはお盆休です。

撮影の旅に出かけようと計画しています。
JUGEMテーマ:日々のくらし


#677

α7s + Canon New FD 28mm F2

今年の海の日も海を見に出かけて来ました。
めっちゃ雨でしたが、、、

北海道の短い夏も現在真っ盛りって感じですね!
仕事が忙しく夏らしい事あまりしてないな〜って思ってはみたものの、、、

どうせ暇でも夏らしい事なんかした試しがありませんでした。笑

7月も終わりますね。
来週末は東川町国際写真フェスティバルです。

東川フォトフェスが終わると夏の終わりを感じます。

今年も良い出会いがあるといいなぁ〜

楽しみです^^
JUGEMテーマ:日々のくらし


#675

α7s + Leitz Summicron 5cm F2

久々の更新ですね。

ご無沙汰致しております。

約2週間も放置していたのに懲りずに毎日沢山のアクセス本当にありがとうございます。

ちょっと仕事が忙しすぎて色々と余裕が無くなってしまっていたので、連休はゆっくり休みたいと思っていたけども、
休んでる暇があるなら久々におもいっきり撮影がしたかったので土曜日の夜から旅に出ました。

別に何処で何を撮ろうと言う目的も無いので、とりあえず行ける所まで南下する。っていう感じで
目的地はその時の感じで決める2泊3日の車中泊の旅でした。

北海道に住んで30年以上経ちますがまだ行った事の無い町は多々ありますし、
知らない道を走るのはなんかワクワクしてしまって好きなんです。

18日は仕事だったので旭川を21時に出発して、2時間走った頃に着いた三笠の道の駅で一泊。

ここの道の駅はコンビニもあるし、温泉もあるので車中泊にはおすすめの場所ですよ。

三笠につくと天気予報のとおりに大雨で「これ明日から大丈夫?」と思いながら撮ったのが上の写真である。

6時に起きて温泉で朝風呂を頂き、朝7時に小雨が降る中を出発。

夕張、苫小牧、登別、室蘭と進んだ。

室蘭に着いたあたりから強い雨が降りだした為にこれ以上は南下しない方がいいかな?と思い。
予定を変えて室蘭から伊達、洞爺湖へと進み、そこから北上し余市へ向かった。

天気予報の言ったとおりで北上すると雨はやんで、余市についた頃には夕日が見えてた。

今回こっち方面に来るつもりは無かったのに来てしまったぞ。
マッサンの町へ!って事でとりあえずコンビニへウィスキーを買いに行く。

余市だからニッカの余市を飲もうと思ったけども、まさかの売り切れ!

でもどうしても今夜はいつも飲んでるブラックニッカと言う気分ではないので奮発して竹鶴を購入した。

夜、車の中でマッサンの町余市で飲んだウィスキー竹鶴は格別に美味しかったです。

写真はおもいっきり撮った気はしてないけども、
なんせ楽し過ぎた旅でした。

今朝は7時に出発して小樽、札幌、石狩、浜益、留萌へと

留萌に着いたのが昼頃で、もう少し進んで羽幌まで行こうかな?と思ったけども、
戻って色々と野暮用が出来たので今回の旅は留萌まで

帰りに通った石狩から続く日本海オロロンラインは天気が良くて走っていて気持ちが良かったです。
ツーリングライダー達が気持ち良さそうに走ってる姿を見て羨ましかった。

また明日から慌ただしい日々ですが、今回の旅でかなりリフレッシュ出来たのでまた明日から頑張れそうです。

っていう感じの話でした。
#674

α7s + Leitz Summaron 35mm F3.5

田舎町の駅前の倉庫の壁

壁のクラックが酷いので補修した後が迷路の様な模様になってて面白いなぁ〜と思った。

あ〜なんかこんな感じの模様何処かで見たことあるなぁ〜と思ったら、頭の中にBAD FEElINGのリフが、、、

#673

α7s + Leitz Summaron 35mm F3.5

7月最初の週末。

昨日は友人2人と今年初のBBQをした。
夜になると寒くてダウンを着て肉を焼いた。

いつも結構会ってそうでも、3人が揃ってこうやって集まって酒を飲むのは年に2〜3回あるかないか。
バカみたいにくだらない話で深夜までゲラゲラ笑っていた。

おかげで先週に続き、今朝も少々二日酔いの朝でした。。。

夕方に北海道立旭川美術館で開催中の写真展「写真インパクト!」を見に行った。
写真の町の東川町に収蔵してある東川賞を受賞した作家のコレクション展である。

入ってすぐの須田一政さんの作品から始まり。

写真集とか、雑誌でしか見たことが無かった、植田正治のオリジナルプリントには感動した。

荒木経惟さんのセンチメンタルな旅・冬の旅のオリジナルプリント展示されている。

今年の東川国内作家賞を受賞した佐藤時敬さんが1990年に受賞した
第6回東川賞新人作家賞の作品のオリジナルも展示されていました。

佐藤時敬さん作品、また8月の東川町国際写真フェスティバルでまた見ることが出来るのが楽しみですね。

萩原義弘さんの「SNOWY」が展示されてるかもー!と思って最後までドキドキして見てましたが
今回は展示されておらずめちゃめちゃ残念。

しかし、、、二日酔いの脳には少々刺激が強過ぎた。
今度はゆっくりじっくり見に行くことにした。

そして、少し写真を撮って帰宅しました。

今夜は休肝日。

明日から怒涛の日々がスタート。

お茶でも飲んでさっさと寝よう。
JUGEMテーマ:日々のくらし