Keisuke ikeda weblog
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #769 | main | #771 >>
#770


連休を利用して北海道胆振東部地震の被災地である厚真町へボランティア活動に参加させて頂きました。

初めてのボランティア活動で私は役に立るんだろうか?と、心配してましたが住宅地の倒れた木の伐採を任されまして、
チェンソーを使用して伐採させて頂きました。

まー仕事がらこの手の工具は使い慣れていますのでお茶の子さいさい。。。のつもりが、結構ハードでした。

他には住宅内で倒れた家具を立て直したり、土嚢を作ったりとまーまー良い感じの疲労感で本日のボランティア活動をケガ無く無事に終える事が出来ました。

まだまだ大きな大木が倒れていたり、道路の地割れがあったり、まだ続く余震等で危険な状態ではあるのですが安全第一で行っております。

ボランティアは力仕事だけでは無くて、子供の遊び相手や、運営のサポートなどもあります。

ボランティア活動に興味はあっても力仕事に自信はない方でも何かしらのお手伝いは出来ると思います。

人口4700人の小さな町ですが、まだ900人の住民が避難所生活を余儀なくされている状態です。

私の力なんぞ微々たるもんですが、今後もボランティア活動に参加させて頂こうと思います。
ボランティアでの活動は色んな意味でとても良い経験になったと思います。

一緒のグループで仲良くなった方は東北出身の方が多く、「東日本大震災の時は沢山の人に助けて頂いたので、今は北海道に住んでいますが、あの時助けてくれた人達のように私も力になりたいです。」と言う強い志の私よりずっと若い女性。

素晴らしいなーと思います。

同じ北海道に住んでいるのに、僕も知らんぷりは出来ないなーと思うのです。

今後、何度ボランティア活動に参加出来るのかわかりませんが、出来る範囲応援して行こうと思っています。

JUGEMテーマ:日々のくらし