Keisuke ikeda weblog
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 写真集「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO Vol.2」ご注文受付開始 | main | #682 >>
鎌形路子 写真展「白を掬う collection of white」


現在開催中の写真展「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKIDO」も1週間を終えまして、残り1週間となりました。

これまでに沢山の方に見に来て下さりまして誠にありがとうございます。

同時開催で昨日から始まった飯塚達央さんの個展「秋の終わりか、冬のはじまり」の方も
良い展示になってますので是非おすすめです。

昨日はオープニングパーティーで沢山のお客様がご来展し盛り上がりました。

楽しい夜をありがとうございました。

そして、今月はもう1本おすすめの展示がございます。

お世話になっている写真仲間の鎌形路子さんの写真展が6日よりギャラリー冬青にて始まります。
どんな展示になるのかとても楽しみですね!

鎌形路子 「白を掬う collection of white」

風景をレンズ越しにのぞいていると、

両手で耳をふさいでいるときのように自分の呼吸を強く意識することがある。

手を伸ばすと届きそうで、

でもけっしてさわることのできないレンズの向こう側の景色に、

心がざわざわする。

暗室にて、そのざわざわの印象を印画紙に写し出そうとするうちに、

わたしの写真から黒色は減少し、白の割合が多くなっていった。

白を掬い集め、日常の続きにある非日常のかすかな気配に光を当てると、

ざわざわの正体がわかる気がした。

それから何年もたった今、その正体が何であれかまわないと思うようになった。

白の持つ美しさと静かな湿度、ときに居心地の悪いほどの違和感に翻弄される自分を、

心から楽しんでいる。


2015年11月6日(金) - 28日(土)
AM11:00 - PM19:00
ギャラリー冬青 東京都中野区中央5-18-20
日曜・月曜・祝日休廊

JUGEMテーマ:写真展