Keisuke ikeda weblog
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< #173 | main | #175 >>
#174


Ferrania Solaris 400

「LIFE」~after~

本日1月31日 PM19:00をもちまして、僕の初の写真展「LIFE」が閉展致しました。

沢山のご来展ありがとうございました。

忙しい中、時間を作って見に来てくれてありがとう。

わざわざこの雪の中を遠くから来てくれた方々、本当にありがとう。
9月から準備を始めて、4ヶ月の準備期間がありましたが、
始まってしまえば本当にアッというまに1ヶ月は過ぎて行きました。

僕の視線、僕の想いを込めてフィルムに焼き付けた作品で表現した空間。

本当に楽しい日々でした。

見てくれた人の心に少しでも響いてくれていたら、僕はうれしいです。

反省点もあるけど、僕の中で初の写真展「LIFE」は大成功です。


写真展の準備中から楽しみにしてた事。

それは「写真展が終わった時に俺は何を考えて、何を思っているんだろう?」って事。

今の心境は言葉で表すのは難しい、そして、言葉にするのは勿体無い。

そんな感じですね(笑)

とりあえず、やり遂げた感でいっぱいですね。

全然燃え尽きてなんかいないから、また撮り続けて行きます。


今夜は久々にヘッドホンで好きなバンドの曲を結構なボリュームで聞きながら、
お祝いで頂いたワインを飲みながら書いてます。

こんなにのんびりな時間は本当に久しぶりです。

書きたいことは沢山あるけど、長くなりそうなのでこんな感じで終了の挨拶とさせて頂きます。

この度は本当にありがとうございました。

----------------

ランキングにも参加させて頂いてます
きっと行動に移した時から成功だったんやろなー^^
1ヶ月もの個展 尊敬するっす。

そ、まだまだこれから。
shinya | 2011/02/01 00:12
shinyaさんへ

色んな人に背中を押されて。恐る恐るやることにしましたが、
楽しくも、苦しくもなんとか無事に最後まで出来ました。

とても学べた1ヶ月間でした。

これに懲りずにまた写真展をやろうと思っています。

俺はshinyaさんの傑作写真を大きな印画紙で見てみたいなぁ〜
きっと鳥肌立ちまくっるんだろうなぁ〜と一人で想像してます(笑)

そう、まだまだ!
まだ、これからっすよね!
ケースケ | 2011/02/19 23:19
COMMENT