Keisuke ikeda weblog
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
#815 Winter purple 「静かな冬」


Winter purple 「静かな冬」をテーマにした展示にこの度お声をかけて頂き参加させて頂きます。

10名の作家によるグループ展で写真家は私だけです。
これまで色々とグループ展には参加してますが全て写真の展示のみだったので、
自分的には写真家以外の作家さんとの展示が新しい経験だったので参加させて頂く事にしました。

どんな展示になるのか楽しみです。

旭川冬まつり期間中も展示していますので、お近くにお越しの際はこちらもよろしくお願い致します。

2020.1.26(sun)-2.28(fri) 10:00〜17:00

参加作家
和田翔馬(木工作家)
わたなべゆき(GraphicDesigner.Handmade Artist)
早苗智佳(Illustrator.GraphicDesigner)
和田渚美子(箔アート作家)
池田圭輔(写真家)
BLOOM(Flower shop)
菊池さくら(造形作家)
高橋栞(ミチシルベ)
やまだめい(Illustrator.Candle)
大橋菜々(Graphic Designer)

デザイン事務所カギカッコ ギャラリースペース
旭川市6条通7丁目31-24 YMS 2F(中央郵便局向かい)

イベント
オープニングパーティー 1.26 sun 16:00〜18:00 参加費1500円
和田翔馬さんのピアノコンサートも同時開催!
作品を眺めながら作家と交流しましょう。

森歩きワークショップ
1.26 sun. 2.1 sat. 2.15 sat. 2.24 mon(全4回)
参加費3500円
自然と自分の内側に意識が向くこの季節に森歩きを通してゆっくり、じっくり、内面へと降りていく時間を楽しみませんか。


JUGEMテーマ:写真展



#813 旭川ギャラリージン 辻悠斗「Noctambulant」&「忘年会写真展」


旭川在住の後輩写真家 辻悠斗の写真展が昨日から始まっています。

いや、、、後輩って図々しいか?!
私はもうすぐ40歳、辻はまだ19歳

親子ほど年の離れるじゃねーか!

まーでも、ようやく私の地元にも若い世代の作家が現れました。
頑張っているのは嬉しい限りです。

辻悠斗「Noctambulant」

2019年12月24日(火)〜12月30日(月)
11:00〜18:00
ギャラリージン B室
〒070-0031
旭川市1条通6丁目78-1 クリスタルビル 1F
※最終日は15:00まで

そんで同時開催でA室では忘年会写真展という名のカオスな写真展もやってます。
私も参加しています。
デジタルカラーの作品で5枚ほど展示しています。

28日は夕方からレセプションという名の忘年会もあります。
どなた様お誘い合わせのうお越し下さい。
無料ですが、お酒とか食べ物とか持ち寄って頂けると幸いです。

私の知り合いだと旭川在住の写真家 中村友香 、東川町の在住の写真家 鈴木瑛大も参加しています。
こちらもよろしくお願い致します。30日まで。

JUGEMテーマ:日々のくらし



#802 10月2日から新さっぽろギャラリーにて個展「夏、クロノスタシス」


ご無沙汰しております。

おかげさまで東川フォトフェスタ インディペンデンス展、
ギャラリージンでの個展「冬夜燈光」は無事に終えることができました。

去年の年末から展示が続いていますので一息つきたいところですが、
10月2日より新さっぽろギャラリーにて個展「夏、クロノスタシス」がスタートします。

去年の年末に行った、今はなきギャラリーヒラマでの個展「夏、クロノスタシス」の作品に
新作を加えた展示になっております。

展示期間中は北海道フォトフェスタも開催中ですが、こちらもどうぞよろしくお願い致します。

新さっぽろギャラリーでは5年ぶりの展示です。
沢山の方にお会いできるのを楽しみに致しております。

池田圭輔 写真展 「夏、クロノスタシス」

2019.10.02.Wed - 10.14.Mon 10:00 - 19:00 休館日・火曜日
新さっぽろギャラリー
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6-3 デュオ 2 5階
http://www.arc-city.com/shin-sapporo-gallery/

JUGEMテーマ:写真展



#801 8月19日から旭川ギャラリーJinにて個展「冬夜燈光」開催


8月19日より写真展をさせて頂きます。

2015年に東京での展示を最後にお披露目していなかったシリーズ「冬夜燈光」
去年の年末の個展会場に置いておいたブックをみて「これの展示も見てみたい」と言う声を沢山頂きましたので
地元での開催する事にしました。

お盆も終わり夏の終わりを感じる北海道旭川で、まだまだ暑いと思いますので
私の展示で涼みに来てくださいね^^

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

池田圭輔 写真展 冬夜燈光
2019.08.19[月]→08.25[日] 11:00-18:00

〒070-0031
旭川市1条通6丁目78-1 クリスタルビル 1F



JUGEMテーマ:写真展



#785「夏、クロノスタシス」


年末の個展のお知らせです。

地元、旭川で7年ぶりに写真展を開催させて頂きます。
詳細は以下です。

ここ数年撮影していた夏のシリーズからです。

池田圭輔 写真展 「 夏、クロノスタシス 」

日時 : 2018年12月22日(土)から30日(日)
10:00から18:00 ※最終日15:00まで
場所 : ヒラマ画廊 Room C (北海道旭川市2条8丁目左1号)
電話 : 0166-23-9345

※同時開催 Room A 中村友香 / Room B 平間明鑑

よろしくお願い致します。

JUGEMテーマ:写真展



「INCANTATION of SILVER - 銀の呪文 写真展」


「INCANTATION of SILVER - 銀の呪文」

という銀塩モノクロばかりの写真展が明日から旭川 ヒラマ画廊にて始まります。
私も参加してます。

しかも、参加人数29名!
私こんな大人数のグループ展に参加するのは初めてでございます。

今日の設営に少しだけ顔を出して来ましたが、なかなか面白い展示になっていると思います。
このデジタル時代に29名全員銀塩モノクロ暗室手焼きの作品が揃った写真展って道内はもちろん、
道外でもなかなか見ることが出来ないと思われます。

また、こちらの展示はそれぞれの作家の作品を販売するので、見るだけでなく気に入った作品がありましたら購入出来ます。

私も11×14の作品を2枚出品しています。

INCANTATION of SILVER 銀の呪文 写真展

6月6日(火)〜6月12日(月)
10:00〜18:00 最終日は15:00まで
入場無料
旭川市2条通り8丁目 ヒラマ画廊 0166-23-9345

6月10日(土) 18:00からレセプションパーティーが催されます。
どなた様もお誘い合わせの上ご参加下さい。

出品作家 ※敬称は略させていただきました。

飯塚達央(東川在住・フォトシーズン代表)
池田圭輔(旭川市在住)
臼田健二(下川町在住・クラフト蒼代表)
太田一彦(旭川市在住・太田写真館代表)
越後文慈(江別市在住)
小沢和雄(旭川市在住・フォト集団北限)
加藤法久(東京都在住・プリントワークショップSABADO 主宰)
河部輝彰(旭川市在住)
木野田和也(札幌市在住)
Guillaume Ducreux(フランス在住)
栗坂菜穂(東京都在住)
児島拓哉(北海道上川郡在住)
後藤久美子(旭川市在住)
佐々木育弥(札幌市在住・Ikuya Sasaki photography)
佐藤美喜子(旭川市在住)
Geoff Chaplin(美瑛町在住・ジェフ写真館)
菅原清弘(旭川市在住)
鈴木瑛太(東川町在住)
砂田陽一(埼玉県川口市在住)
鳥羽せんり(東京都在住)
中野常之(旭川市在住・フォト集団北限)
西本成輝(札幌市在住)
野原典雄(旭川市在住・フォト集団北限)
Mattias Westfalk(スイス)
Paul del Rosario(東京都在住・120 LOVE主宰)
店崎 栄(東京都在住)
毛利 剛(北海道斜里郡在住・かわうそ商店)
森下 隆(紋別市在住・海山房主宰)
平間明鑑(ヒラマ画廊・フォト集団北限)
以上29名

協力・後援等:

【旭川カメラサービス】
フィルムカメラの販売・修理の受付を期間中行います。

【かわうそ商店】
各種フィルムを期間中販売します

【120 LOVES】
120フィルムの普及促進にTシャツ等の販売活動をするグループ。
当日Tシャツ等の販売を依頼。
写真展「白昼夢」


急遽、展示が決まりまして昨日から展示させて頂いております。

去年のグループ展で展示した「白昼夢」というシリーズ9枚
初めての個展の「LIFE」から3枚を展示しております。
皆様お誘い合わせの上ぜひご高覧宜しくお願い致します。

、、、と、言いたい所ではありますが、今回は私の祖母が入院している病院にて展示させて頂いた為、
病院関係者、入院患者さん、お見舞いの方の為に展示させて頂いた為に一般の方が展示を見に行くことは出来ません。

なので、場所などの詳細はお伝えできませんが、今、風邪を引いている旭川市在住の人で
どこの病院に行こうか悩んでいた所です!具合悪いけども展示見たいです!って人がもしいたらお教えしますので、
keisuke@keisukeikeda.jpの方へメールを下さい。

今回の展示するにあたりなぜに病院での展示なのかと言うことですが、
じつは祖母が去年の11月に肺癌が見つかり、高齢な為に抗癌剤治療は負担が大き過ぎる為に特に治療はせず余生を過ごす。
と言う事を選択ししばらくは自宅療養しておりましたが、1月20日頃に肺炎となり今回展示させていただく事になった病院へ入院となりました。

今まで何度か修羅場をくぐって来た祖母。

歳も歳なんでこれまでに何度か「今回は危ない」みたいな話もありました。

祖母は若いころ足を怪我して杖がないと歩けなかったので、日常の移動はスクーターに乗っていました。
もう20年くらい前の話ですが買い物帰りに大型トレーラーの巻き込まれて病院に運ばれた事がありました。
母からもうダメらしいと聞かされ「あ〜流石のばーさんも大型トレーラーは勝てなかったか。。。」と言うこともありました。

数年前にも心筋梗塞になり、一緒に病院に付き添った僕はよくドラマで医者が言うセリフ「今夜がやまだ。ご家族やご親戚を呼んで下さい。」と言われた事もありました。

それでも本人の「まだ死にたくない!」「生きたい!」と言う想いがとても強く、
その生命力が毎回勝って病気になる前よりも元気になります。

僕は毎回「そんなこと言っても元気になるんだろうな。」と思っていました。

一時は癌が大きくなる前にきっと肺炎で逝ってしまうだろうと言われるほど悪化した肺炎も
今ではすっかり治ってしまいました。

ほら!やっぱり!と思ったのですが

でも、そんな祖母ももうすぐ90歳。
さすがに肺癌はダメなんだろうな〜と考えてしまうのです、本人は生きる気力で満ち溢れています。

何か出来ることはないかと考え、去年、写真仲間たちと作った本を見せた時に
写真展見に行きたかったな〜と言っていた事を思い出したのです。

あー個室だから病室に勝手に写真でも展示してやろうかな。って思っていた矢先に、
病院の方から展示しませんか?というお話を頂きました。

なぜに病院からそんな話が来たかと言うのは、友人を通して以前から副院長さんとは知り合いで、
何度かお酒を飲んだ事もあったり、僕も風邪を引いたらお世話になっていたのでした。

祖母だけじゃなく、入院してる患者さんは多くいてその人達にちょっとでも気分転換になってくれたら良いな、

病気やケガは「白昼夢」みたいなもの。
アレは空想?妄想?だったんかな?って思うくらい元気になって貰って、
早く日常の「LIFE」に戻って頂こう言う願いを込めて。

もうすぐ冬が終わり、春が来て、夏が来る。
あーこんな天気の良い日に夏の海を見に行きたいなー!
早く退院出来るように頑張ろう!と思ってくれたら良いなと思っています。

だから、うちの祖母もきっと今回も元気になる事でしょう。

そう願っています。
手から生まれる大地の記録 -うつわと写真展-


今日から始まっている展示のお知らせです。

写真仲間の佐藤美喜子さんと陶芸家の工藤和彦さんの二人展が本日より旭川ヒラマ画廊にて始まりました。
ご高覧宜しくお願い致します。

『手から生まれる大地の記憶』-うつわと写真展-

うつわ 工藤和彦  
写 真 佐藤美喜子

【開催日時】
2016年2月9日(火)〜2月15日(月)
10:00〜18:00 最終日は15:00終了

【場所】
ヒラマ画廊
旭川市2条通8丁目左1号仲通2F
TEL 0166-23-9345

JUGEMテーマ:写真展

鎌形路子 写真展「白を掬う collection of white」


現在開催中の写真展「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKIDO」も1週間を終えまして、残り1週間となりました。

これまでに沢山の方に見に来て下さりまして誠にありがとうございます。

同時開催で昨日から始まった飯塚達央さんの個展「秋の終わりか、冬のはじまり」の方も
良い展示になってますので是非おすすめです。

昨日はオープニングパーティーで沢山のお客様がご来展し盛り上がりました。

楽しい夜をありがとうございました。

そして、今月はもう1本おすすめの展示がございます。

お世話になっている写真仲間の鎌形路子さんの写真展が6日よりギャラリー冬青にて始まります。
どんな展示になるのかとても楽しみですね!

鎌形路子 「白を掬う collection of white」

風景をレンズ越しにのぞいていると、

両手で耳をふさいでいるときのように自分の呼吸を強く意識することがある。

手を伸ばすと届きそうで、

でもけっしてさわることのできないレンズの向こう側の景色に、

心がざわざわする。

暗室にて、そのざわざわの印象を印画紙に写し出そうとするうちに、

わたしの写真から黒色は減少し、白の割合が多くなっていった。

白を掬い集め、日常の続きにある非日常のかすかな気配に光を当てると、

ざわざわの正体がわかる気がした。

それから何年もたった今、その正体が何であれかまわないと思うようになった。

白の持つ美しさと静かな湿度、ときに居心地の悪いほどの違和感に翻弄される自分を、

心から楽しんでいる。


2015年11月6日(金) - 28日(土)
AM11:00 - PM19:00
ギャラリー冬青 東京都中野区中央5-18-20
日曜・月曜・祝日休廊

JUGEMテーマ:写真展


飯塚達央 写真展「秋の終わりか、冬のはじまり」


本日無事に設営も終わりまして、明日より2週間の会期で「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKIDO」が始まります。
準備の段階ではどうなることやらと思っておりましたが、本日無事に設営を終えまして
とても良い展示になっていると思います。

沢山の人達に見て頂きたいと思います。

新しい出会い、久々の再会をメンバー一同心から楽しみにしてます!

明日のAM10:00より開展致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

そして、来週の11月3日(火)スタートとなりますがワークショップを主催している
飯塚達央さんの個展が旭川市内2カ所で開催されます。

こちらもお見逃し無く!

■飯塚達央個展「秋の終わりか、冬のはじまり」
11/3(火)〜11/9(月)
10:00~18:00 ※最終日は15:00まで
ヒラマ画廊 旭川市2条8丁目 ミスタードーナツ2階(脇の仲通りに入り口)
TEL 0166-23-9345
カラープリント32点の展示

写真集「秋の終わりか、冬のはじまり」も販売予定。
A4サイズ本文32ページオールカラー 1.500円

■カフェでの写真展示「GRAY MOUNTAIN」
宮越屋珈琲 旭川店 旭川市3条7丁目 買い物公園オクノ1F
11/1(日)〜11/30(月)
10:00~22:00 
※11/18(水)は定休日
デジタルモノクローム7点の展示

入場料は掛かりませんが、喫茶店につき1オーダーをお願いします。

■グループ展「BLUE DAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO」
10月28日(水)〜11月10日(火)
10:00~19:30 ※最終日は18:30まで
ジュンク堂旭川店 ギャラリージュンク
旭川市1条通り8丁目買い物公園 フィール旭川5F TEL0166-26-1129
入場無料 期間中無休
「白い夜」シリーズ13点を展示
JUGEMテーマ:写真展